DWE(ディズニー英語)の年代の見分け方・違いについて

DWE(ディズニー英語)の年代の見分け方・違いについて

 

 

ディズニー英語システムは、発売以来、基本的にはお話や歌の内容は変わっていませんが、
細かく変化を続けて今に至っています。

「ディズニーの教材を売りたいけれど、買った年代がはっきりしない…」
「自分の持っている教材が、いつ発売されたものか、何年前のものか見分けたい…」
「年代による違いが知りたい…」

そのような場合に使える見分け方をいくつかご紹介します。

 

 DVDディスクによる見分け方

 DVDディスクの表側(レーベル面)の中心部分に印字されている「数字」によって、
ある程度の年代がわかる場合があります。

PlayAlongの場合

2006年頃以前

・数字の記載がない
・03192

 

2007年頃〜2009年頃

 

・04076
・04225
・05110
・05214
・06195

 

2009年頃以降

 

・08098

・P103433
・P101595


 DVDセット・ストレートプレイDVDの場合

2004年頃以前
040101
050101
070101
090101
110001
120001
04132

2004年頃〜2009年頃
04259
04280
05004
05081
05167
05273 

2009年頃以降
P101273
P101048

※数字については、ここに記載以外のものもあると思います。

 

デザインによる見分け方

トークアロング(TA)の場合

 トークアロングカードの入っている青い箱のデザインで、だいたいの年代がわかります。

 

フタの高さ

フタの上部

側面デザイン

2002年頃まで
(アナログ)

低い
(約4.5cm)

名前シール欄なし

ディズニーキャラクター

2002年頃〜05年頃
(デジタル片面)

低い
(約4.5cm)

名前シール欄なし

ディズニーキャラクター

2005年頃〜06年頃
(デジタル両面)

高い
(約6.5cm)

名前シール欄あり

ディズニーキャラクター
(ブラシタッチ版)

2006年頃〜12年頃
(デジタル両面)

高い
(約6.5cm)

名前シール欄あり

ミッキー&ミニー

2012年頃〜
(デジタル両面)

高い
(約6.5cm)

名前シール欄なくなる

ミッキー&ミニー

最新版
(デジタル両面)

高い
(約6.5cm)

名前シール欄なし
フタにWFのロゴが登場

ミッキー&ミニー

 

※あくまで当店の調べた範囲によるものです。
切り替わりの年度やデザインなど細かい部分に違いがあるかもしれません。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15851626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)